最新情報・お知らせ

豊鉄バスツアー「田口線廃線跡探訪シリーズ」2019早春編実施について

2019/01/10


 

 2018年9月1日に、当社田口線(※)の廃止から50年の節目を迎えました。
この節目に合わせて田口線の遺構をめぐるバスツアーが好評なことから、昨年に引き続き、奥三河再発見「田口線廃線跡探訪シリーズ」として実施します。設楽ダム建設工事に伴って水没する旧田口線跡を見学できる時間も残りわずかとなって参りました。田口線廃線跡めぐりは便利なバスツアーでお出かけください。

 さらに、今回は旧田口線の三河田口駅から先へ延びていた森林鉄道の軌道敷跡を巡るバスツアーも実施します。この森林鉄道は、段戸山の御料林から切り出された木材を運搬するために、当時の帝室林野管理局によって、4路線が敷設され、旧田口線の田峰駅と三河田口駅に接続していました。
本ツアーでは、地元に残る貴重な資料を手がかりに、ガイドと軌道跡を歩きながら、愛知県を走った知られざる森林鉄道の歴史を紐解きます。
 なお、好評の「田口線廃線跡探訪シリーズ」も3コース設定しております。ツアーの概要は、次のとおりです。


2018年7月22日(日)に初めての田口線廃線跡探訪シリーズに行ってきました!
当日の様子が【添乗員だより】からご覧いただけます!


特別企画「田口線の、その奥へ。~知られざる設楽森林鉄道跡を訪ねて~」
(1)出 発 日 平成31年3月5日(火)、および同年3月30日()
(2)旅行代金 6,980円(大人・小人同額/昼食付、ガイド料込)
(3)行  程


豊橋(9:00)-豊川駅東口-本野ヶ原-三河大草駅(駅跡までガイドウォーク)-かさすぎ(昼食)-設楽町田口地区(田口線の車両見学)-設楽町大名倉地区(森林鉄道軌道敷跡のガイドウォーク)-道の駅 もっくる新城-本野ヶ原-豊川駅東口-豊橋(18:30予定)

詳しくはこちら


◇田口線廃線跡探訪シリーズ
○地元ガイドと歩く!奥三河に残された田口線廃線跡めぐり
(1)出 発 日 平成31年2月3日()、および同年4月20日()
(2)旅行代金 6,980円(大人・小人同額/昼食付、ガイド料込)
(3)行  程



豊橋(9:00)-豊川駅東口-本野ヶ原-田口線ガイドウォーク(本長篠駅~内金トンネル~大井川橋梁跡、三河大草駅跡)-かさすぎ(昼食)-設楽町田口地区(田口線の車両見学)-田口線ガイドウォーク(三河海老駅跡~双瀬トンネル~山びこの丘、資料館見学)-本野ヶ原-豊川駅東口-豊橋(18:00予定)

詳しくはこちら


設楽ダム工事現場の特別見学と田口線廃線跡ガイドウォーク
(1)出 発 日 平成31年2月24日()
(2)旅行代金 6,980円(大人・小人同額/昼食付、ガイド料込)
(3)行  程



豊橋(9:00)-豊川駅東口-本野ヶ原-レストラン山河(昼食)-設楽町田口地区(田口線の車両や三河田口駅跡の見学)-設楽ダム工事現場見学-田口線跡ガイドウォーク(三河田口駅跡~清崎駅跡付近)-道の駅 もっくる新城-本野ヶ原-豊川駅東口-豊橋(18:00予定)

詳しくはこちら


田口線廃線跡をもっと歩こう!双瀬トンネルへガイドウォーク
(1)出 発 日 平成31年3月13日(水)
(2)旅行代金 6,980円(大人・小人同額/昼食付、ガイド料込)
(3)行  程



豊橋(9:00)-豊川駅東口-本野ヶ原-田口線ガイドウォーク(三河海老駅跡~双瀬トンネル~山びこの丘)-山びこの丘(棚田米彩り釜めしの昼食、資料館の見学)-田口線ガイドウォーク(三河大草駅跡、大井川橋梁跡~内金トンネル~本長篠駅)-本野ヶ原-豊川駅東口-豊橋(18:00予定)

詳しくはこちら


奥三河の魅力は、田口線のほかにもまだまだあります!
飯田線秘境駅めぐり、星空観察会、さくらめぐりなど
奥三河再発見ツアーをさらに知りたい方はこちら



【予約受付】 豊鉄観光サービス エモア旅行センター
       電話:0532-54-5691
       営業時間:月~土9時~18時、日祝9時30分~17時30分


【コース内容に関するお問い合わせ】
  <旅行企画・実施>
  愛知県知事登録旅行業2-291
  〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通1-46-1
  豊橋鉄道株式会社 事業部営業企画課
  TEL 0532-53-2134
  営業時間:平日9:00~17:30

※田口線について
昭和 4年 田口鉄道、鳳来寺口駅(現在の本長篠駅)~三河海老駅間を開業
昭和 7年 三河田口駅まで路線延伸
昭和31年 豊橋鉄道田口線となる
昭和40年 台風被害により、清崎~三河田口間運休
昭和43年 台風被害により、三河海老~清崎間運休
昭和43年 8月31日運行終了


ページトップへ