最新情報・お知らせ

田口線廃止50年 秋の廃線跡探訪バスツアーの実施について

2018/08/30



 

 平成30年9月1日に、当社田口線(※)の廃止から50年の節目を迎えます。
これを記念した同路線の遺構をめぐるバスツアーが好評なことから、この秋は設定内容、本数を大幅に増やして実施します。
 ダム工事に伴い水没する三河田口駅跡の見学は最後のチャンスです。
 廃線跡めぐりは便利なバスツアーでお出かけください。

奥三河再発見ツアー「田口線廃線跡探訪シリーズ」秋コースの実施
  田口線の遺構などをめぐるバスツアーを実施します。

【第1回】地元ガイドと歩く!奥三河に残された田口線廃駅跡めぐり
(1)出 発 日 平成30年10月23日(火)
(2)旅行代金 7,580円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料込)
(3)主な内容


田口線ガイドウォーク(本長篠駅~内金トンネル~大井川橋梁跡)
三河大草駅跡の遺構の見学
旧田口線車両や三河田口駅跡の見学

詳しくはこちら

【第2回】廃線跡ガイドウォーク〈設楽編〉と設楽ダム工事現場を特別見学!
(1)出 発 日 平成30年10月31日(水)、11月17日()
(2)旅行代金 7,580円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料込)
(3)主な内容


旧田口線車両や三河田口駅跡の見学
設楽ダム工事現場見学
田口線ガイドウォーク(三河田口駅跡~清崎駅跡付近)

詳しくはこちら

【第3回】田口線の遺構を訪ねて 廃線跡ガイドウォーク〈新城編〉
(1)出 発 日 平成30年11月6日(火)
(2)旅行代金 7,580円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料込)
(3)主な内容

田口線ガイドウォーク(本長篠駅~田峰駅間の見どころを4か所に
分けて地元ガイドと共に歩きます)

詳しくはこちら

【第4回】特別企画!懐かしの田口線写真展ともみじまつりの鳳来寺山特別拝観
(1)出 発 日 平成30年11月27日(火)、11月30日(金)
(2)旅行代金 7,580円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料・拝観料込)
(3)主な内容


三河大草駅跡の遺構の見学
田口線写真展の見学
鳳来寺山もみじまつり(紅葉観賞と特別拝観付きガイドツアー)

詳しくはこちら

【第5回】もうすぐダムに沈む!三河田口駅と天竜浜名湖線・転車台見学
(1)出 発 日 平成30年12月15日()
(2)旅行代金 7,580円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料・見学料込)
(3)主な内容

旧田口線車両や三河田口駅跡の見学
天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅での転車台・鉄道歴史館見学

詳しくはこちら

 ご参加者の方には特典として、抽選で①田口線レール文鎮(各コース1名)、②懐かしの田口線駅名板キーホルダー(各コース3名)をプレゼント致します。さらに全員に①運行当時の田口線乗車券、②鉄カード(田口線版)、③しんしろ茶もプレゼント致します。
 特典内容はこちら

7月22日(日)に初めての田口線廃線跡探訪シリーズに行ってきました!
当日の様子が【添乗員だより】からご覧いただけます!


                                                        



 田口線廃止50年グッズとして「なつかしの田口線 廃止50年駅名板キーホルダー」を好評発売中です。ご購入いただいたお客様には、特典として、鉄カード(田口線版)を進呈します。

 ●なつかしの田口線 駅名板キーホルダー
田口線の駅名板(三河大草駅~三河田口駅10駅)を当時の雰囲気に近い形で復刻したキーホルダーです。
①仕  様

53×33㍉両面式キーホルダー10種類(10駅分)
表面=旧駅名表示、裏面=田口線車両2種類
②発売金額 1個500円(税込)





③発売箇所

渥美線新豊橋駅、設楽案内センター(田口バス停前、土休日休み)
<通信販売でのお求めは、こちら>

※田口線について
昭和 4年 田口鉄道、鳳来寺口駅(現在の本長篠駅)~三河海老駅間を開業
昭和 7年 三河田口駅まで路線延伸
昭和31年 豊橋鉄道田口線となる
昭和40年 台風被害により、清崎~三河田口間運休
昭和43年 台風被害により、三河海老~清崎間運休
昭和43年 8月31日運行終了


ページトップへ