豊鉄観光バスは、「輸送の安全確保」のために運輸安全マネジメントに真剣に取り組んでいます。

豊鉄観光バス株式会社
 

運行に関するご案内

 

1.営業区域について

貸切バスは、定められた営業区域内から出発または到着する行程でなければご利用いただけません。
【当社の営業区域】 愛知県内
 


2.料金について

貸切バスをお申し込みいただく際のバス料金には、貸切バス1台につき運転手1名及び燃料代を含めた料金になります。
貸切バス料金は、ご利用日・運行距離・所要時間によって異なります。
バスガイドが必要なお客様は、当社営業スタッフにお申し付けください。別途ガイド料がかかります。
現地でお客様にお支払いいただく料金には、有料道路料金・駐車料金・乗務員の宿泊料金・有料施設の入場料等があります。
 


3.乗務員の宿泊について

乗務員の宿泊は、お客様の手配によりお客様の宿泊する施設に1泊夕食・朝食付きで予約していただきます。また、バスガイドが乗務する場合は運転士と別々に宿泊施設が必要です。
保養所などの会社施設等で乗務員の宿泊ができない場合は、当社にご相談ください。
 


4.ETCのご利用について

当社は全車両にETCを装備しておりますが、旅行業者様名義のETCカード並びにお客様名義のカードの使用はかたくお断りいたします。
 


5.ビデオの上映について

業務用以外のビデオの上映は著作権の侵害となり、お持込いただいても上映をお断りしております。 
お客様の撮影されたプライベートビデオは、上映可能です。
 


6.お申し込みの解除

一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款に基づいて、下記の違約料が適用になります。

配車日時の14日前から8日前まで

所定の運賃及び料金の20%に相当する額

配車日時の7日前から配車日時の24時間前まで

所定の運賃及び料金の30%に相当する額

配車日時の24時間前以降

所定の運賃及び料金の50%に相当する額

配車時間を過ぎた場合(無連絡)

所定の運賃及び料金の100%の額

その他詳細は、一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款をご参照ください。
 


7.貸切バスの運行について

労働基準法では自動車運転者の労働実態に鑑み、拘束時間、休息時間について「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(改善基準告示)により、基準を定めています。お客様、旅行業者様におかれましては、これらの改善基準告示を十分にご理解の上、ご旅行プランをお立てください。
 
<ポイント1:拘束時間について>
●始業時から終業時までの時間をいます。
●原則13時間以内

拘束時間について

<ポイント2:休息期間について(宿泊を伴う旅行の場合)>
●拘束時間と拘束時間の間には、連続8時間以上の休息期間を設けなければなりません。
休息期間について

<ポイント3:運転時間>
●1日あたり9時間以内(2日を平均して)
●連続運転時間は4時間以内
運転開始後、4時間の範囲内又は4時間経過直後に1回10分以上、かつ、合計30分以上の休憩で運転の中断時間が必要です。
運転時間

 


8.貸切バスの交替運転者の配置基準について

平成24年4月29日に発生した関越自動車道における高速ツアーバス事故を受けて開催されたバス事業のあり方検討会の結果を踏まえ、国土交通省は、この度、貸切バスの交替運転者の配置基準を改正しました。これらの配置基準は、平成25年8月1日(一部は平成26年1月1日)から適用されます。詳しくは、厚生労働省の貸切バスの交替運転者の配置基準についてをご参照下さい。

安心と信頼の証

豊鉄観光バスは、安全への取り組みが優良と認められ、公益社団法人日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランクの三ツ星認定を受けています。皆様が安心してご利用できますよう、今後もより一層、安心・安全運行に努めてまいります。