豊鉄観光バスは、「輸送の安全確保」のために運輸安全マネジメントに真剣に取り組んでいます。

豊鉄観光バス株式会社
 
News & Topics

 2020年10月30日

バスツアーのコロナ禍の感染防止対策とGoToトラベルキャンペーンを利用したモニターツアーを実施しました。

 


豊鉄観光バス株式会社(代表取締役社長 藤田信彰)と豊鉄観光サービス株式会社(代表取締役社長 藤田信彰)は6月よりバスツアーを再開いたしましたが、利用者の皆様にバス旅行におけるコロナ禍の感染防止対策をご理解頂きたく10月28日にモニターツアーを実施いたしました。
 
当日は、車庫にて感染防止対策模擬実験を実施後、乗車前の検温やバス車内の除菌や清掃をこまめに行い、感染防止対策を徹底してGoToトラベルキャンペーンを利用した日帰り旅行を楽しみました。 

バス車内での換気の入れ替えの様子

バス車内でスモークを充満させた後、空調機のスイッチを入れ、車外へ排出。約5分程度でスモークが消え空気が入れ替わることを確認しました。
関連記事:大型貸切バスの車内換気の可視化実験について(交通安全環境研究所)

バスツアーでの感染防止対策

乗車時の手指消毒の実施
昼食場所での手指消毒の実施
(岐阜グランドホテル)
グループごとに分かれた食事
(岐阜グランドホテル)

今度も、お客様に安心してバスツアーをお楽しみいただけるよう、日本バス協会のガイドラインに沿って感染防止対策を徹底してまいります。
 
当日のモニターツアーに関する新聞記事はこちら

安心と信頼の証

豊鉄観光バスは、安全への取り組みが優良と認められ、公益社団法人日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランクの三ツ星認定を受けています。皆様が安心してご利用できますよう、今後もより一層、安心・安全運行に努めてまいります。