豊鉄観光バスは、「輸送の安全確保」のために運輸安全マネジメントに真剣に取り組んでいます。

豊鉄観光バス株式会社
運転手募集中 動画

運輸安全マネジメント

社長及び役員は、安全の確保が事業の根幹であることを認識し、全社一丸となった安全管理体制の確立、社内の安全意識の浸透、安全最優先の風土の定着を目指します。

運輸安全マネジメントに関する取り組みについて(平成29年度)

1.輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 安全が全てに優先するとの意識のもと、全社員が一丸となって輸送の安全を確保する。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善を確実かつ継続的に実施する。
  3. 輸送の安全に関する法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守し、基本動作の徹底に勤める。

   


2.安全重点施策

  1. 関係法令、安全管理規定の遵守
  2. 安全確保のための教育・訓練の実施
  3. 事故・災害への対応力強化
  4. 安全に関する積極的な投資
  5. 健康管理の推進
  6. 安全管理体制に関する内部監査と改善
  7. 情報伝達及びコミュニケーションの確保

  


3.安全目標と達成状況

  1. 人身事故件数  0件
  2.   (平成28年度 0件)
  3. 有責事故件数  対前年3割削減(目標6件以内)
  4.   (平成28年度 有責事故 9件)

 


4、報告連絡体制

    • 「輸送の安全に関する組織体制及び危機命令系統」(別記)

 


5.安全に関する会議の開催

  1. 経営会議(月1回)
  2. 事故防止集会(全社員、年2回)
  3. 運行管理者会議(月1回)
  4. 助役・班長会議(年4回)
  5. 安全衛生会議(年1回)
  6. 整備管理者会議(年3回)
  7. 豊鉄グループ安全運輸委員会(年3回)
  8. 豊鉄グループ安全衛生委員会(月1回)
  9. 豊鉄バス、警察合同事故防止会議(年1回)
  10. 上期運輸安全マネジメントレビュー(年1回)

 


6.教育・訓練の実施

  1. 運転士、ガイドに対する教育・訓練(事故防止集会開催時)
  2. 運転士技能研修(専門機関、年2回以上、各2名程度)
  3. 運行管理者一般講習他(年2回程度)
  4. 安全マネジメント研修(年2回程度、各1名)
  5. 車両整備研修(適宜実施)
  6. CS研修(年1回)
  7. 冬季対策実地研修(年1回)
  8. 旅程管理研修(年1回)
  9. コンプライアンス研修(年1回)
  10. 事故、災害に対する危機管理訓練の実施(年1回)
  11. 救急救命講習の実施(年1回)
  12. 外部講師による安全研修の実施(年1回)
  13. 安全意識アンケート調査の実施(年1回)

 


7.安全への投資

  1. 輸送の安全に関する教育及び研修の確実な実施
  2. 従業員の健康管理に関する施策の実施
  3. 先進安全自動車(ASV)の導入
  4. デジタコ・ドラレコの全車装備
  5. 安全確保のための予防整備の実施
  6. 高性能モバイルアルコールチェッカーの装備
  7. 運行管理、労務管理一体型システムの導入
  8. デジタル通信機器(IP無線)の導入
  9. 安全啓発リーフレット、ステッカーの作成

 


8.社員の健康管理

  1. 定期健康診断の確実な実施と的確な指導
  2. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査の実施と的確な指導
  3. 補助制度の活用による人間ドック等受診の推奨
  4. メンタルヘルスチェックおよび産業医等による個人カウンセリングの実施
  5. 社員の健康状態の把握による健康管理の徹底
  6. 健康管理機器の設置

 


9.内部監査と改善

  1. 名古屋鉄道による運輸安全マネジメント内部監査
  2. 豊橋鉄道による運輸安全マネジメント内部監査
  3. 会社トップ等による点呼状況、整備点検状況、出先勤務状況等の監査
  4. (1)、(2)、(3)の改善及び改善状況の確認

  


10.情報の共有化、公開

  1. 会社トップによる職場巡視、社員との意見交換会の実施
  2. ヒヤリハット情報の収集と活用
  3. 事故、苦情の原因究明と情報の共有
  4. 社内伝達システム等による情報の共有
  5. 輸送の安全確保に向けた取組の外部への公開
  6. 利用者への安全啓発活動の実施
  7. 他社事故事例の紹介による安全啓発

 


11.その他の取組み

  1. 交通安全運動期間中の取組み(年4回)
  2. 年末年始輸送安全総点検の実施
  3. 地域での交通安全教室の開催(警察、近隣保育園との共催、年1回)
  4. 多重事故等防止訓練の実施
  5. 無事故・無違反キャンペーンへの実施
  6. 輸送の安全確保を含むBCPの整備
  7. 乗務員行動マニュアルの作成

輸送の安全に関する目標と取り組み結果

輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統、緊急時動員体制

安全管理規程

安心と信頼の証

豊鉄観光バスは、安全への取り組みが優良と認められ、公益社団法人日本バス協会の平成27年度「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランクの三ツ星認定を受けています。皆様が安心してご利用できますよう、今後もより一層、安心・安全運行に努めてまいります。