豊鉄観光バスは、「輸送の安全確保」のために運輸安全マネジメントに真剣に取り組んでいます。

豊鉄観光バス株式会社
運転手募集中 動画

安心・安全への取り組み

お客様の安全確保の為、点検・整備はもちろん、法令が定める運行・労働基準を上回る自社基準により、研修・学習など日々さまざまな取り組みを行っています。

更なる安全運行への取り組み

ソフト面では、乗務員個々の安全に対する意識高揚を、
ハード面では社内外の教育訓練に過ごす時間を惜しむことなく使い、常に安全を追及しています。そして日々安全の実現に向けたさまざまな取り組みを行っています。

厳正なる点呼

車両や健康状態を直接対面によりチェックし、当日の運行に関する適格な指示を行ないます。

アルコール検知器の導入

乗務前に呼気中のアルコール分の有無をチェックします。

日常点検の励行

始終業点検のほか中間点検を確実に実施することで、わずかな異常も見逃しません。

タイヤチェーン装着訓練

ベテランから若手へ高い技術が受け継がれています。
 

安全管理体制と社内教育

安全管理体制を適切に運営するため、経営トップも含めた教育・訓練を実施しています。

運行担当者会議

トップから現場までが、安全に対する強い意識を共有するよう、実務担当者の教育を行っています。

事故防止集会

ドライブレコーダーを使ったヒヤリハット情報の共有化など定期的に事故防止教育を実施しています。

AED講習

消防署の担当者を招いて定期的にAED講習を実施しています。

外部機関による研修

運転士中堅クラスを中心に、外部の専門機関による実地研修を受講。運転特性のほか、ウエット面の高速走行、急制動(ABS作動)体験など、車両の限界や人間の認知能力の限界を改めて体験し、安全運転に役立てます。

※SJD安全運転中央研修所・クレフィール湖東安全運転研修所

安心と信頼の証

豊鉄観光バスは、安全への取り組みが優良と認められ、公益社団法人日本バス協会の平成27年度「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランクの三ツ星認定を受けています。皆様が安心してご利用できますよう、今後もより一層、安心・安全運行に努めてまいります。